介護にて昔の筋肉取り戻す(希望的観測)

介護

介護職に就いて2ヶ月。本日4連勤が終わったBlue_bird(@Bluebir70133317)です。

仕事が楽しいとはいえ体力勝負の業務が多く、結構疲れが溜まります。普段、入居者さんと一緒に行く食料品の買い出しも、忙しいときは職員1人で自転車をかっ飛ばします。

実は、自転車に乗るのは10年ぶりくらいです。自宅ではCOOPを使っているので、主要な食料品はすべて配達。足りないものは徒歩圏内で行けるお店で済ませてしまいます。この度、重い荷物を乗せて自転車をこげるのか、かなり心配でした。が、ちょっとフラフラしたのは始めだけ。2回目からはスイスイこげました。

いやいや、筋肉って昔の感覚を覚えているものですね。演劇をやっている頃は、1時間半圏内であればどこへでも自転車で行っていました。ええ、そうです。昔はゴリッと固い太ももとふくらはぎの持ち主でしたのよ、ふほほほほほ。

今や、体のどこもかしこもプヨンプヨン。1回自転車をこいだだけで昔の感覚を取り戻すとは思ってもいませんでした。大腿四頭筋の喜ぶ声が聞こえるようです。


冷房の効いた部屋で静かに(泣きながら)仕事をしていたwebライター時代とは打って変わって、大汗かきつつ仕事をする毎日。おかげで家に帰ってからのビールがうまいことうまいこと。

もちろん、webライター時代も徹夜明けのOFFは最高でしたが、どちらかといえば神経がキリキリするほどのプレッシャーから開放されて、PC打ちすぎて指は動かんし頭は働かないし、ああもう何も考えたくない、寝る、とにかく寝る、どうかしばらく話しかけてくれるな、オレは寝る……という感じでした。

今みたいな、体を動かしたことからくる純粋な疲れっていうのはなかったです。どちらが良い悪いの話ではないですが、まぁ、疲れの種類は全然違いますね。

あと、在宅のwebライターはONとOFFの切り替えがしにくいっていうのもありますかね。仕事もプライベートもすべて自宅なので。私はダラダラ長時間労働をしてしまうタイプだったし特にです……。

とにかく、明日1日しっかり休んで英気を養いたいと思います。
ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました