【近況日記】介護業界に足を踏み入れて2ヶ月。楽しいけどやっぱ人手不足

介護

連日の猛暑で汗ダラダラのBlue_bird(@Bluebir70133317)です。

介護業界に足を踏み入れて約2ヶ月。毎日めちゃくちゃ楽しいです。webライター時代は人と話さず、接さず、ひたすら家で文章を書きまくる日々。それとは真逆の生活になっています。

介助で動きまくるし、先輩職員や利用者さんといろいろ話すし、時には猛暑のなか買い出しに行ったり利用者さんとお散歩に行ったり、とにかく人と接することの多い仕事です。

実は、冷房や暖房の効いた部屋で仕事をしていたwebライター時代、体重が3kg増え、肌がカサカサになり、頬が下がり……。みるみるうちにだらしなく老け込んでいく自分の様子に、恐怖すら覚えていました。

が、介護職に就いてから、webライター時代に履けなくなったスカートが、再び入るように……!体重は変わっていないものの、筋肉が付いて体が引き締まったのでしょう……フフ…。

毎日仕事で疲れ切って22時には寝てしまうし、毎日たくさん動いて汗をかいているので新陳代謝も良くなっているのか、肌もツルツルに……フフフフ……。

人としゃべることが多いので頬も上がってきたとか何とか……フフフフフフ……。


働き始める前から、介護職は多分性に合っているだろうなと思っていました。実際に仕事を始めてみて、予想はドンピシャ。ほとんどストレスは溜まっていません。

まぁ、私は派遣社員ですし日勤のみなので、正職員の方々に比べれば仕事も若干少ないです。夜勤もないから、介護業界の辛さがわかるほどの経験は、まだまだしていないのかもしれません。

ただ、私が施設で働き始めてから新しく数名の方が入職したにも関わらず、みなさん数日で去っていきました。人離れの多い職種だとは聞いていましたが、あまりの早さにちょっとビックリ。私は楽しく仕事をしているので、何がダメで辞めていったのかわからないというのが正直なところ。

正職員のみなさんはとっても親切で「ちゃんと休憩取ってね」「水分取ってね」とすごく気にかけてくださいます。わからないことも質問すればていねいに教えてくれるし……。

覚えることは多いですし、排泄介助なんかは実際やってみると、人によっては抵抗を感じるかもしれませんね。私は数回で慣れました。今は排泄介助後にボンカレーを食べるくらいは可能です。うまく介助できると「よっしゃ!」と思うし、毎回どうすればきれいに素早く介助できるか考えるのが楽しいです。

ちなみに演劇歴11年の私は、介護現場で働いていると舞台稽古をしているときと似たような感覚に陥ります。

仕事中はいろいろな方向にアンテナを張り巡らせながら、利用者さんを見守ったり介助したりしています。自分の作業だけに集中していると、利用者さんが転倒しても気づかないかもしれないし、なんていうか、いろいろ俯瞰しつつ仕事をする感じが、舞台稽古中の感覚と似ているなぁと思いました。

認知症の方と接すると、思いがけない反応が返ってくることもしばしば。その点もかなり興味深いです。

私が「介護楽しい」と感じているのは、その点が大きいのかな。個人的には、介護と演劇は親和性ある気がしています。

ただ、働き始めて感じるのは、介護業界はやっぱり人手不足なんだなぁということ。こればっかりは介護業界全体の給与が上がって、介護士の地位が向上しない限りは、解消されない気はします。

だって、健康な働き盛りの給与が手取りで20万円もいかないなんて、今どき「ないだろ」と思いますもん。介護士の給与が安いと、介護現場の人手不足はいつまでたっても解消されないし、介護の質も下がりますわね。当たり前の話です。体力も頭も使う仕事なのに、介護士、冷遇されすぎじゃないですか?

介護士の地位、早く上がってほしいですねぇ。先輩介護士の方々を見ていて、それだけのことをしていると思うから。


とまぁ、介護業界の話云々はここらへんにして……。10月から実務者研修を受けることになりました。実務者研修とは介護福祉士を受験するために必須の資格。介護の専門知識を体系的に学べるので、今から楽しみです。

それにしても、この歳(40代前半)になって「仕事楽しい」と思える日が来るなんて、本当に胸アツです。webライター時代は毎日本当に辛かったから。なんであんなに辛かったんでしょうね。向いてなかったんですかね?一応今は休業中なので、機会と需要があればまたやりたいんですが……。

まぁでも、16時間労働がデフォルトだった在宅ライター時代があるからこそ、今の8時間勤務がめちゃくちゃ短く感じるという効果も出ているので(笑)。ライター経験は間違いなく糧になっていると思います。それに、介護を自分の専門にできれば、文章を書くのもきっと楽しくなるだろうし。

そんな訳で、初心を忘れず、明日も楽しく仕事してきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました