エクスプレッシブ・ライティングと価値観日記の両方を実践するメリット

エクスプレッシブ・ライティングと価値観日記の両方を実践するメリット

メンタリストDaiGoさんの本を読んでエクスプレッシブ・ライティングと価値観日記を始めました。実践してから一週間ほど経ちまして、早くもメリットを感じているので共有したいと思います。

おさらい:エクスプレッシブ・ライティングと価値観日記とは?

  • エクスプレッシブ・ライティング→感情や思ったことを紙に書き出すこと
  • 価値観日記→大切にしている自分の価値観を記録すること

エクスプレッシブ・ライティングについてはこちらで記事にしています。価値観日記についてはあまり触れていないので、簡単に説明しますね。

  1. 今日の良かったことを3つ
  2. 大事にしている価値観
  3. 価値観を大事にするために今日取った行動

この3項目を毎日記録していけばOKです。

楽しくなくても笑えば脳は騙せる。でも反動が怖い

数年前、「つらくても顔だけ笑えば脳が騙されるから、本当に楽しくなってポジティブになる」という説をTVで聞いたことがあって、経験上「絶対嘘だよなぁ…」と思っていました。最近になって、この説は本当にメンタルに良くないことがわかったそうです。

確かに、口角や頬を上げて形だけ笑顔を作ると、そのときは脳が騙されるらしいんです。ただ、これはネガティブな感情を無理に抑えつけているだけだから、後から反動がくるそうで。

無理やり笑顔を作ったグループは、幸せになっていたわけではありませんでした。ネガティブな感情を無理やり抑えさせられていたにすぎなかったのです。そして、抑えた感情は、あとになってぶり返してきたわけです。

メンタリスト DaiGo. ストレスを操るメンタル強化術 (Kindle の位置No.1715-1717). KADOKAWA / 中経出版. Kindle 版.

私は高校卒業後、1年間の引きこもり期間を経て正社員になったんですけど、父から「職場ではいつでも笑顔でいなさい、つらいときでも」と言われて、その通りにしていました。

当時の職場は本当に忙しくて、顧客とか社内の人に怒られながら仕事をしていて。自分が悪くなくても怒られてすごくつらくて、でもニコニコしていたんですよね。そしたら、アゴのラインにびっしり吹き出物ができたり、肌が荒れたりして。会社を一歩出るともうげっそりで死んだみたいな表情で帰ってました。自分の部屋に入るとすごく泣けてきて、なんで泣いてんのか当時はわからなかったんですけど、要するにストレスが貯まっていたわけですね。

休日は何もする気が起きないし、心身ともに消耗していました。自分の感情を押し殺してヘラヘラニコニコしているのは本当に良くないです。

このような状態をどう乗り越えていけばいいのかというと、

  1. ネガティブな感情をすべて外に吐き出す
  2. ポジティブな思考をクセ付ける

具体的には、

  1. エクスプレッシブ・ライティング
  2. 価値観日記

この両方を毎日実践すればいいんだなと思いました。

エクスプレッシブ・ライティングと価値観日記のメリット

エクスプレッシブ・ライティングも価値観日記もそれぞれメリットがあります。両方を実践すると、さらに相乗効果が得られる感じですね。

エクスプレッシブ・ライティングのメリット

  • 自分の感情を冷静に受け止められるようになる
  • 生きる上での恐怖感が減ってくる
  • 自分の考えをすぐ言語化できるようになる

ダーっと書いたことをあとから見直すと、自分の気持ちを客観視できます。自分が何を考えているのか可視化できて、安心するんでしょうね、多分。まとまらない考えもパッと言語化できるようになって、前よりTwitterやブログが書きやすくなるという副産物もありました。

価値観日記のメリット

  • 朝、暗い気持ちで目覚めなくなる
  • 些細なことでも価値を見出すようになる

今まで、朝起きると本当に心が暗くて、結構つらかったんですけど。いくら自分に前向きなことを言い聞かせても、翌朝にはリセットされていました。思考グセっていうのは本当に頑固で恐ろしいです。もう、頑張ったってどうにかなるものでもないなと、取り付く島もない状態でした。

それが、たった一週間日記をつけただけで、ネガティブ感情に囚われることなく起きられるようになりました。

両方を実践したら日常生活で無闇に不安を抱かなくなった

今まではどんなに頑張っても「自分はダメな奴」と思っていたので、とにかくいろいろ無理をしがちで…。結局体も心も疲れ果ててダメになるパターンが多かったです。

でも今は、感情を無理に抑えつけることなく、日常の価値に気付けるようになりました。自分を卑下する気持ちもスッと消えました。失敗や挫折は挑戦したからこその結果だし、毎日小さいタスクを積み重ねているわけだから、そのこと自体、価値があります。

浮足立っている感覚はないので、多分、ちゃんと前向きになれているんだと思います。すごいですね。

まとめ

Twitterやブログだけじゃなくて、年々、何かを始めても続かなくなってきていて、その原因がメンタル面にあることはわかっていました。自分でいうのも何なんですが、私は結構まじめな性格なんです。だから「このままじゃいけない」と思って最初はがむしゃらにやるんですけど、必ず精神的に追い詰められてダメになる…。

このままじゃもう最後はボロボロになってどっかで野垂れ死ぬな…と思っていて、真剣にどうにかしたいと思っていました。ここにきて長年の悩みが解決できそうで、本当にうれしいです。

紙とペン、もしくはスマホがあれば簡単に実行できます。ただ、トラウマがひどい人は無理は禁物。気が向いたら実践してみてくださいね。

ストレスを操るメンタル強化術


「ストレスを操るメンタル強化術」
著者:メンタリストDaiGo
発売元:KADOKAWA / 中経出版
発売日:2018年04月02日

columnカテゴリの最新記事