WebライターがTwitterやブログを本格的に運用するメリット

WebライターがTwitterやブログを本格的に運用するメリット

数年前からなんとなく始めていたTwitterやブログ。今年に入ってから本格的に運用しようと思いたち、少しずつ更新しています。

まだまだ更新回数は少ないものの、自分なりに気づいたメリットがいろいろあるので紹介します。

メリット1.文章を書くことに抵抗がなくなる(特にTwitterは効果あり)

Webライターになってもうすぐ3年になりますが、未だに執筆前の抵抗感が抜けません。結構な量の文章を書いてきたものの、まだまだ自信がついていないということでしょうかね…。

今後も仕事を続けていくために、少しずつ抵抗感をなくしていかなければ…!と思っていました。実際、運用を始めて執筆前の抵抗感が抜けてきたのでちょっとうれしいです。

ちなみに私の場合、ブログよりTwitterの方が執筆前の抵抗感をなくすのに効果的でした。Twitterの方が投稿の難易度が低いからかなと思います。

  • 文字数が140文字と少ないので投稿も再投稿も簡単
  • 140文字の中で伝えたいことを書くために頭を使う→要約スキルが向上する

要約スキルが上がるとブログを書くのも簡単になります。執筆に時間がかかってブログの継続が難しいと感じている人はTwitterから始めるといいかもですね。

メリット2.ネタが尽きないように問題意識を抱いて生活するようになる

私のブログは「Webライターとしての経験から得たお役立ち情報を発信する」のが目的。ただ、更新頻度が高いほどネタ収集が大変です。それで、毎日Twitterやブログのネタを探し始めるようになりました。

「自分事として発信できること以外はネタにしない」のが私のポリシーです。他の人のTwitterやブログ、ニュースなどから拾ったネタを自分事として感じるには、常に問題意識を抱いて生活していることが大前提かなと。Twitterやブログの運用によって、このことに気付けました。Webライターとして地に足の着いた記事を書くためにも重要だと思います。

メリット3.記名記事がなくても自分の文章を見てもらえる

自分がどういう文章を書く人かを知ってもらうためにブログやTwitterは効果的ですよね。私にはポートフォリオとして出せる記名記事がありませんし。

仕事を得る前にはトライアル記事を納品するのが一般的です。ただ、自分との相性を知ってもらうためにはブログやTwitterも見てもらった方がいいかなと思います。記事が良ければ継続的に依頼してもらえるかもですが、どんなに能力が高くてもクライアントとの相性が悪ければ継続できない場合もあるでしょうし。

更新頻度はできれば毎日が目標。でも無理はしない

  • Twitterの目標→1日1ツイート
  • ブログの目標→できれば毎日更新。でも無理はしない

<2019/5/8 追記>
当面のブログ更新の目標は週3回にしました。

私の更新目標です。多分、目標としてはゆるゆるですよね。ブログに関しては1週間に1記事更新がやっとって感じですし…。ただ、私はとてつもなくプレッシャーに弱いので、今の自分にとってちょっと大きいな…と思う目標は立てないようにしています。「絶対やる」と決めて継続できるほど、意志が強くないので。

目標の立て方は人それぞれです。1つの目標をパッと立てて必ず実行するのが合っている人もいれば、私のようにものすごく低い目標にしないと続かない人もいます。自分の特性を見極めた上で目標を立てるのが一番良いかなと。

喫煙者だった私がタバコをやめられたのは無理をしなかったから

私、以前は喫煙者だったんですよね。基本は1日1箱。多いときは1箱半は消費していました。主人がタバコ嫌いなので結婚を機にやめたんですけど、完全にやめるまでに1年半くらい費やしています(ちなみに、私が吸っていた頃はマルボロメンソール(20本)が280円でした)。

禁煙成功までの過程

  1. タバコの量を減らした(本当につらいときしか吸わない)
  2. タバコの購入をやめた
  3. 我慢できなくなったら職場の喫煙所で1本もらっていた
  4. 仕事と家庭が忙しくなってタバコのことを忘れる日が続き、体からニコチンが抜けた
  5. 喫煙所のニオイが気持ち悪く感じるようになった
  6. ニオイが気持ち悪いので吸わなくなった

以前の職場で仲良くさせてもらっていた上司も喫煙者でした。世間的な風当たりの強さもあり、喫煙者は禁煙し始める人を見ると物悲しさを感じるもの(苦笑)。「…スミマセン…本当につらくて…申し訳ないんですが1本いただけますか…?」と言うと「いいよいいよ!吸って吸って!」と嬉々としてタバコをくれました。本当に、当時の上司には感謝しかありません(深々…ときには人に甘えるのも大切ですね…)

禁煙した過程を考えると私の場合は無理をしない方が良い

実はその前にも何回か禁煙したことがありました。が、必ず途中で挫折…。挫折の過程は下記の通りです。

  1. 「今日からやめる!」と強く決意
  2. つらくて挫折
  3. 「自分はなんてダメな奴なんだ」と自己嫌悪
  4. 自己嫌悪のストレスから吸ってしまう

私のような意志の弱い人に大きな目標は危険かなと思います。強く決意するほど、うまくいかなかったときの嫌悪感が半端ないです。人によっては簡単にできることでも、自分にとっては難易度が高い、というケースは往々にしてあるもの。大切なのは、人と比較せず自分が実行できそうな目標を立てることです。

有言実行と無言実行も向き不向きがある

有言実行と無言実行も、自分の特性を見極めた上で実践するのが良いかと。私は有言実行がプレッシャーになるとわかっているので、できると実感できるまでは絶対に目標を口に出しません。失敗してもいいように必ず逃げ道を作ります。

まとめ

Twitterやブログの運用メリットを感じるには、目的意識をハッキリさせることが大切。なんとなく更新していても、なかなか有益な実感はしにくいです。

何のためにTwitterやブログを更新するのか明確にしておけば、そのために試行錯誤するようになります。試行錯誤すること自体がWebライターとしてのスキルアップになりますし、市場価値の向上にも役立つかなと。

そんなわけで、更新ガンバリマス。

Web-Writerカテゴリの最新記事