副業Webライターになるか迷ったらブログ運営がおすすめ

Webライター

「文章を書くだけなら誰でもできる」とよくいわれます。おすすめの副業としてWebライターが挙がるのもそれが理由。

ただ、「文章を書くのが苦手」なところから始めた私としては、文章作成に時間がかかりすぎて副業からだと難しかったかも…と感じなくもないんですよね。スミマセン、ハッキリしない言い方で。専業でみっちり向き合ったからこそ続いている、という側面があるので…。

そんなわけで今回は、

  • Webライティングを仕事にするのが不安
  • Webライティングを副業にしたいけど稼げるか不安

という人を対象に、ブログをおすすめする理由やブログ運営で意識したい点を解説します。

一番の理由は本業と執筆の両立が可能か試せるから

副業Webライターが仕事を続けるために意識すべき点は、下記の2つです。

  • 体力の問題
  • 時間の問題

執筆作業は頭脳労働です。ネタ探しから骨子作成、実際のライティング、校正まで、文章作成は時間がかかるし体力も必要。

文章を書くための時間を取れるのか、本業をこなしながら文章を書ききる体力があるのか。この2点を把握するならとりあえずWebライターになるのが手っ取り早いんです。

ただ、文章作成の向き不向きには個人差がありますので、不安が大きい人は自分のブログを立ち上げる方がハードルが低いかなと思います。ちょっと失敗してもブログなら他人の迷惑にはなりませんので。

Webライターになることが前提のブログ運営で意識したいポイント3つ

Webライターになることを前提にブログを書く場合、意識したいのは下記の3点です。

確実にブログを書ける時間を確保する

通勤通学中、夕食を食べた後の1時間、土日の午後など、確実にブログに向かえる時間を確保します。この際の注意点は、ブログのために睡眠時間を削らないこと

睡眠不足は本業にも副業にも差し支えます。Webライティングもブログも無理をすると続きません。副業Webライターとして継続的な収入を得るなら、まずは無理のない範囲で文章を書けるようにした方がいいです。

ブログのテーマと構成を決めておく

ブログのテーマと基本構成を決めるメリットは、下記の2点。

  • 時短になる
  • 読みやすい記事になる

記事の構成はPREP法の「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」でいいと思います。結論から書くのがWebライティングのセオリーみたいになっているので。

専業でもそうなんですけど、本業があるとなおさら、限られた時間の中で執筆する必要がありますよね。

テーマと構成が決まっていれば記事作成の過程をテンプレート化できるので、「どう書いていいかわからない」という問題も起きにくくなります。考えがまとまらなくても、テーマに添ってテンプレートを埋めていけば、自然と形になっていきます。

パソコンとスマホの両方を活用する

ブログを継続するには、スキマ時間の利用も重要。いつもパソコンの前に座っていられるわけではないので、スマホも活用しながらブログを書きます。

おすすめはGoogleドキュメントですね。ブラウザ版とアプリ版の両方を同期すれば、パソコンでもスマホでも作業ができます。音声入力もできるので、手入力が面倒なときに便利です。

個人的にブログは有料で始めたほうがいいと思う

最初から有料ブログをおすすめする理由は、下記2つ。

  • 無料から有料に切り替えたい場合、URLが代わってしまう
  • 無料から有料に切り替えたい場合、引っ越しの必要が出てくる

ずっと無料ブログを使い続けるならいいんですけどね。

私の場合、Webライターの仕事が軌道に乗ってから「有料ブログにしようかな」と思い始めて、無料ブログからWordPressに切り替えた経緯があります。私が使っていた無料ブログはFC2でした。

無料ブログの場合

というURLになります。

「.blog.fc2」の部分、ハッキリいって余計ですよね、自分のブログなのに。でも、無料でブログサービスを利用しているから仕方ない。絶対付いちゃう。

有料ブログに移行したりサーバーを借りたりなどして独自ドメインを取得すると、「.blog.fc2」は取れます。が、記事の引っ越し作業や、旧ブログが検索エンジンに登録されないようにする作業などが必要になって、ちょっと手間がかかります。

有料ブログを作る2つの方法

  1. はてなブログやライブドアブログなどの有料プランを利用する
  2. サーバーを借りてWordPressでブログを作る

ブログサービスの有料プランを利用する

ブログサービスの有料プランのメリットは、HTMLやCSSの知識がなくても簡単にブログ運営できる点。デメリットは、ブログ記事の内容がブログサービス会社の規約に反していた場合ブログ利用ができなくなる可能性がある、カスタマイズの自由度はちょっと低い、などでしょうか。

私はFC2の有料ブログサービスを利用していました。ただ当時は、独自ドメインを取得するためにSSL設定を外さなきゃいけない、という問題もありまして、WordPressに切り替えました。いいなと思うテンプレートもちょっと少なかったので。

私はブログ内容が規約に引っかかったことはないんですけど、大量の記事がおじゃんになってしまうケースもあるみたいです。そこらへん考えると、ブログサービスの有料プランは便利な半面、ちょっと怖いかなと思います。

サーバーを借りてWordPressでブログを作る

個人的に一番おすすめなのは、「レンタルサーバー+WordPress」ですね。WordPressは無料でも使いやすいテンプレートが多いですし、有料なら素敵なデザインもたくさんあります。

反面、エラーが出たりトラブルが起きたりしたときに、焦ることも多いです…。その分、使い方の勉強にはなります。Webライターの記事作成案件では、WordPressへの入稿を指示されるケースがあるので、使い方を知っていた方が良いかなと思います。必須ではないんですけど。

ちなみに私は、Xserverでサーバーレンタルして、WordPressでブログ運営しています。Xserverは定期的にドメイン無料キャンペーンをやっていますし、評判も良いのでおすすめです。

https://business.xserver.ne.jp/

リスクをなくしたいなら無料ブログから始めてみよう

有料ブログのメリットを踏まえると、無料ブログがおすすめなのは下記のような人。

  • ノーリスクでブログを始めたい
  • ブログの引越し作業などが面倒ではない
  • 有料ブログにするつもりがない

今回は副業Webライターになれるかどうかの可能性を探るのが目的です。ブログ作成自体のハードルが上がってしまうと意味がありません。なるべく負担を減らすなら、無料ブログから始めるのもアリかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました