気晴らしに2018世界フィギュア樋口新葉選手FSの感想を書いた!

レビュー

私は子どもの頃からのフィギュアスケートファンで、中でも、伊藤みどりさんと浅田真央さんはホント神。
真央さんが引退するまではかなり頻繁に競技を観ていたけれど、最近は忙しくかったし真央さんも引退してしまったしで、観る機会がめっきり減りました。
それでも、主要試合だけはちょこちょこ観ていました。平昌五輪と世界選手権の一部も観たけれど、やっぱりフィギュアスケートは楽しいな~。

最近の演技ですごく感動したのは、世界選手権の樋口新葉選手のFS(フリースケーティング)。今シーズン前半の調子が良かっただけに、全日本選手権が近づくにつれて調子を落としたのが非常に残念だったんですよね。今シーズンはプログラムの内容も樋口選手の演技もすごく良くて、だから、全日本の表彰台に上がれず五輪代表を逃したのは、ファンとしてすごく悲しかったです。
まあ、個人的には五輪より世界選手権のほうが観ていて楽しいんだよな~。五輪は選手のみなさんがやたら緊張しているので、世界選手権のほうが良い演技が続出する気がするんですよね。

フィギュアスケート最高峰の試合はやっぱり世界選手権。次に格式が高いのは、ヨーロッパの選手しか出られないけれども歴史が古い欧州選手権で、この試合に出るためには各国の選手が自国の大会でタイトルを取る必要があるわけです。今でこそGPSで勝ってGPF(グランプリファイナル)でタイトルを取りたいと言っているヨーロッパの若手選手もいますが、欧州選手権なんかに比べるとまだまだGPSを格下扱いする風潮がある気がします。数年前に羽生選手がGPS中国杯で大怪我したにも関わらず強行出場したときに、ロシアの皇帝プル様が「GPSでそんなに無理しなくても~」みたいなコメントを出していましたしね。
まあ、10月のフィギュアシーズンが始まってから、毎月いろいろな選手の演技が観られるのはすごくうれしいんですけど、どちらかと言えばやっぱり世界選手権に出るために頑張ってほしいなぁと思うところもあって。
毎年、だいたい全日本選手権の結果で世界選手権の代表選手が決まります(ま、それだけじゃないんですけど)。今シーズンは五輪の代表選手も一緒に決定しましたね。

五輪と世界選手権の両方に選出されたのがミスパーフェクトの異名を持つ宮原知子選手。
ちょっと意外だったのが、もうひとりの五輪代表が坂本花織選手で、世界選手権が樋口新葉選手と、それぞれの代表が別々だったことです。樋口選手は昨シーズンの世界選手権の成績が振るわず、今シーズンの世界選手権枠を3から2に落とした原因にもなっているんですよね。前述した通り、今シーズンは失速気味だったし、樋口選手は大きい大会になるほど緊張して体が動かない傾向があるので、まあ、ちょっと心配ではあったんですが。

しかし、世界選手権の演技ときたら、もう…(感涙)。SP(ショートプログラム)は3回転-3回転で転倒がありました。ニュースでSP8位だと知ったときは、またまた悲しくなりましたが、FSを経て、結果、銀メダル。FSの演技が素晴らしいことこのうえなくて、演技終了直後は一緒になって泣きそうになりました。

昨シーズンまでは滑りの勢いに表現が振り回されたり、素の動きが多かったり、ちょっと欠点のほうが目立っていた気がするんです。でも、今シーズンはそういった欠点がものすごく改善されていて、世界選手権のFSは動きのコントロールがすごく良かった。
FSの「007のテーマ~スカイフォール」は、プログラム後半のスカイフォールの難易度がかなり高いんじゃないかと思ったんですが、シーズン序盤で見せた演技より表現が曲に馴染んでいて感動しました。

スカイフォールの出だしって音の種類が少なくて静かな曲調なのに、そこでジャンプをボンボン連発させるとか、振り付け師のシェイ・リーン・ボーンさんもどうかしてる(笑)「いや、ちょっと、難しいだろ、それ」みたいな。ジャンプってどうしてもスピード感が出るから、曲のテンポおよび曲の雰囲気との互換性に少々ズレが出るのでは~?と思いつつ、演技と音楽のタイミングをカチッと合わせて演技されていましたよね。このプログラム、樋口選手が年齢を重ねてからもう一度観たいですわ~。

ちなみに、このプログラムの個人的大好物は、プログラム前半のイーグル(バレエの2番で横に滑っていく技。このプログラムでは膝を曲げていますね)と、最後のステップシークエンスでステップしながらそのまま片足でレイバックスピンに入るところ。あ~、カッコイイ。

うん、やっぱり、昨シーズンと比べて、動きのコントロールが抜群に良くなっている気がする。演技中に体がブレることがなくなったし。何より体を大きく使えるようになったな~。ほかのスポーツもそうだと思うんですが、フィギュアスケートって選手の努力がものすごく演技に表れるから、観ていて励みになるし感動するし、飽きないんですよね~。
競技を観る時間があまり取れないのが残念ですが、これからもスキマ時間にちょこちょこ観ていこうと思います。

それにしても、好きなことについて書くのは本当に楽しい。
また書こう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました