2016年7月サグーワークス交流会~webライターの自覚が芽生えたできごとその1~

Webライター

サグーワークスのプラチナライターになって1年。いろいろ仕事をしていく中でwebライターの自覚が芽生えたできごとを紹介します。前書きで告知した通り、第1弾は2016年7月に行われた「サグーワークス・プラチナライターセミナー交流会」についてです。
とても刺激を受けたし行って良かったと思った交流会でした。

交流会に参加した動機

・サグーワークスを運営している会社や働いている人たちを知りたかった

今後サグーワークスでお世話になるなら、どんな人たちが運営しているのかきちんと見ておこうと思いました。詳しいことはわからなくても社員さんの雰囲気で信頼できるサービスかどうかは判断がつきます。信頼できても成長する可能性がなければ仕事を続けることはできないので、運営会社のことをきちんと知りたかったのです。

交流会で印象に残ったこと

・ウィルゲートのwebサイトで見た印象通り、社員さんたちがみんなキラキラ・生き生きしていた
・誠意を持っておもてなしをしようという意識が伝わってきた

若くて優秀な人たちが運営しているサービスがサグーワークスなんだなという印象を持ちました。
社員さんたちが生き生きと働いている。会社が成長していくうえでとても大切だと思います。希望のない会社は社員の目つきがどんよりとしており覇気がありません。かつてそういう会社で働いていたのでよくわかります(笑)

・ウィルゲートの会社ポリシーでもあるwin・winの関係がプラチナライター交流会でも垣間見えた
サグーワークスは相場より高い報酬で高品質な記事を担保しています。言葉にすれば当たり前のことですが、記事の低価格化が深刻な当時のwebライター界において、サグーワークスの姿勢は新鮮に見えたし何より好感が持てたのです。

交流会を通してサグーワークスをさらに良くしていこうという意気込みも垣間見え、プラチナライターになって良かった、今後もお世話になろうと思えました。

ほかのプラチナライターさんから受けた刺激

・みなさん目的意識を持って交流会に臨まれていた
今後のクラウドソーシングの展望やサグーワークスの詳しい説明などを聞いた後、質問コーナーに。
ほかのプラチナライターさんは仕事をするうえで何に気をつけたらいいのかなどいろいろな質問をしていました。みなさん、さまざまなことを感じながら仕事をしているんだなぁと感嘆しきり。

それに引き換え私は質問する内容などまったく考えておらず…^^;事前に電話で質問したいことをお話していたので、正直この場で何を質問すればいいのか頭真っ白状態でした…。
それでもみなさんが質問している最中にぐるぐる考え、3つくらい聞いた覚えが…。かなりしどろもどろでほかのライターさんのように受け答えできず頭悪そうな自分が恥ずかしかったです…。ま、笑いは取れたのでOKとしていますが。

プラチナライターになってから数年の人や、私と同じく登録して数ヶ月の人。いろいろな人がいました。生活環境も求めている仕事量も違う同士。それでも同じようにがんばっているプラチナライターの存在は、私をとても勇気づけてくれましたね。

交流会の後、「ウィルゲート 逆境から生まれたチーム」

最後はウィルゲートの小島社長が執筆された本をいただき帰路に。

ウィルゲート 逆境から生まれたチーム」には小島社長の「成功と失敗と成功」の経験談が赤裸々に書いてあり、ウィルゲートが掲げる「win・win」の精神がどうやって生まれたのかがよくわかる内容でした。

失敗を経験した人間は人に優しくなれるとよく言いますが、意味としてはちょっと足りないと思います。失敗したままでは人は卑屈になります。卑屈な人間は本当の意味で人に優しくなれません。
本当に人に優しくなれるのは、失敗して辛い思いをしてそれでも必死に努力をして乗り越えてきた人。たとえ乗り越えることができなくても、もうダメだというところまで努力をしてきた人。
私がサグーワークスと出会った時に感じた優しさが、この1冊につまっていました。

まとめ

以上!サグーワークス・プラチナライターセミナー交流会に参加した感想です!
いやー、本当に行ってヨカッタです!
サグーワークスのことを少しでも知ることができましたし、その後の励みにもなりました。ちなみにこの時出会ったプラチナライターさんとは、今もおつきあいさせていただいています!
ありがたいですね~^^

次回はwebライターの自覚が芽生えたできごとその2として、welq問題について思ったことを書いていこうと思います。
ではでは~。

コメント

  1. その2はいつ!?んねえその2は!?
    というウザキャラで久しぶりなのにすいま10

  2. あっ…うん、あーー、あれねぇ、あれですねぇ~[絵文字:i-280]
    ど、どうなんですかねぇ~…
    遅筆すぎて首もげそうな先月だったので、もうそろそろじゃないかしら~

タイトルとURLをコピーしました