遅筆は読解と理解するスピードが速くなると改善される気がする

遅筆は読解と理解するスピードが速くなると改善される気がする

今月の仕事が終わりました。ふぅ…。4月は犬の散歩以外ほとんど外に出ないで、ずっと仕事やってた感じです。あー、疲れた…。それにしても、自分の筆の遅さには嫌気がさしますね。タイピング自体は遅くはないんですけどね、思考する速度が遅いんですよね。収集した情報をカテゴライズするのも苦手だから、書くまでに時間がかかるし、考えるスピードが遅いから、それにあわせてタイピングしているとタイピング速度も遅くなってしまうっていうね。はぁ…。


ここ数ヶ月はずっと企画の仕事ばっかりしていたんですけど、久しぶりにライティングの案件をたくさん入れていただきまして、20日すぎたあたりからそれで四苦八苦してました。企画も含めてなんとか終わって良かった…やさしいサグーワークスの運営さま方、ありがとうございました…。

企画もライティングもそれぞれの大変さがあって、どちらの仕事も、投稿して承認されるまではすごくプレッシャーを感じます。ただ、企画の仕事をさせていただくようになってから、ライティングの速度が早くなったような気がするんですよね。
企画ではかなりたくさん情報収集するので、それに慣れてきたっていうのはあるかもしれません。

あとは、文章を読むのにも慣れてきたのかな~。
私、もともと文章をたくさん読む方じゃなかったので、読解力がないんですよ。だから本を読んでも1回で理解できる情報量がものすごく少なくて。
でもここ数ヶ月、大量に情報収集をして大量に文章を読む、っていうのを千本ノックのように繰り返していたから、一度に頭に入ってくる情報量が増えたのかもしれません。
読みながら文章を要約することもできるようになってきたので、いろいろ理解しやすくなりましたし。
いやー、いいですね、要約。超便利ですね
(笑)


ところで、私はいつも「終わらないかもしれない…どうしよ、どうしよ…」なんて思いながら仕事していることが多いんですけど、ほかの人はどうなんでしょう?

私、仕事量がそんなに多くない時でもそんなこと思ってますからね。もともと心配症というか気が小さいからなんですが…。
今月半ばくらいからは、睡眠時間を大幅に削ってずっとパソコンに向かっていたんですけど、昼間に力尽きることがあって、その時はしょうがないから仮眠するんですよね。で、5分後くらいに「ハッ」と目が覚めて「あーっ、眠ってしまった!締め切り!…あ、いいんだ、自分から仮眠取ったんだ…」ってなるんです。

昨日の朝は、家の前にあるテポドンが打ち上げられて、私の頭上でひっくり返り、「あ、終わった」と思った瞬間、目が覚めました。ちょうどTVで北朝鮮のニュースがやっていたので、その影響でしょうね、いやー、いい迷惑だ。びっくりしました。
そんなわけで、今日は久しぶりにゆっくりしようと思います。あ、進撃の巨人とか真央ちゃんの特番とかも見なくちゃだわ。楽しみ、ひひひ。

Web-Writerカテゴリの最新記事